厚生労働省が定めた「水道水水質基準」「快適水質項目」の基準値をクリアする、遊離炭酸の除去装置「エアシス」

より安全で安心できる美味しい水の条件を、厚生労働省は定めています。地下水や河川水を水源とする水道水には、遊離炭酸など人体に有害な物質が含まれている場合があります。
これまではこれらの有害物質を除去するために、巨大な装置とそれを動かすための膨大なエネルギーや薬剤が必要でした。そのため、建設費用はもとより、ランニングコスト、メンテナンスなど多くの問題をかかえていました。
ナガオカでは、これらの問題を一気に解決できる装置を東京都水道局と共同で開発。空気と充填剤と活性炭だけで有害物質を99%以上除去することで、安全で美味しい水を低コストで提供できるようにしました。

Scroll

FEATURES

特長

エアシスの特徴

  • POINT1省エネルギー

    ●ブロワ空気量(気液比 A/W)=20で汚染物質を99%以上除去します。(基準値以下まで除去可能)

    ●1回の処理で目標値まで処理が可能です。

    ●カラム内空気を循環させることにより、外気温度の影響が軽減できます。(空気の循環で温度が一定)

    ●電気消費量が従来装置に比べ60%削減できます。(当社調べ)

  • POINT2省スペース

    汚染空気を活性炭で処理後、ばっ気用空気に再利用できるため附帯設備が不要になり、設置面積を抑えることができます。

  • POINT3メンテナンスが容易

    無薬注処理・自動運転のため維持管理がしやすく、低コストで安定した処理性能を発揮します。

  • POINT4環境に優しい

    カラム内の活性炭素で空気を浄化。無排気で有害物質を除去できますので、周辺環境への悪影響がありません。

DELIVERY RESULTS

納入実績

  • 豊富な実績こそがお客様からの信頼の証です

    私たちは『お客様が本当に求めているものは何なのか?』を常に追求し、複雑な条件の中でも、ナガオカスクリーンを核とした様々な提案を通して、お客様の要望に応えています。複雑な条件が重なる現場に対しても、フレキシブルに対応できる製品を備えています。現場条件に応じた設計を行うことで、ニーズに合わせた最適なコストパフォーマンスを実現し、世界中のお客様から満足の声を頂いています。

    • エアシス

      京都府 S浄水場

      用途:水道水

      納入時期:2019年3月