事業内容

エナレスが
IWA-PIA世界大会で
最高功績賞を受賞

2014年のIWA-PIAでは、「ENERLES(エナレス)=無動力・無薬注による革新的な水処理システム」が世界大会及び東アジア大会小規模プロジェクト部門で最優秀賞を受賞、全部門の最高栄誉「最高功績賞」を受賞しました。

IWA

ケミレスを応用した無動力運転の水処理システム「エナレス」と水に含まれる有害物質を薬を使わず除去する「エアシス」

無薬注の技術を応用した上に、驚異の無動力運転。
世界が賞賛した新システム「エナレス」。

藻やアオコ等による異臭や
富栄養化に悩むダム用水を
エナレスが解決!
中国・浙江省の長興県で
稼働中です。

エナレスの概要と特長

農業、工業、生活用水や洪水調整のために世界中で建設されているダム。いま、そのダムの水が、地域発展のあおりを受けて汚染の一途をたどっています。ナガオカのエナレスは、ダムの水位を利用した無動力運転を実現したばかりか、環境への負荷がない無薬注システムで、汚濁と異臭に悩む長興県の方々の悩みを解決、安全でおいしい水を提供しています。

エナレスの概要と特長

  • 省エネルギー

    ダム水位高低差の有効利用による無動力運転

  • 省スペース

    無薬注の高速砂ろ過(170m/日以上)

  • 省コスト

    スクリーンと特殊混気ノズルを組み合わせた簡素な構造と容易な運転操作

エナレスの構造

エナレスの構造

エナレスはとてもシンプルな構造になっています。ろ過砂とナガオカのコア技術でもあるナガオカスクリーン、特殊混気ノズルの組み合わせのため、運転操作も簡単で、容易に逆洗による機器洗浄も行えます。

ナガオカの新技術=省エネルギー型充填塔式気散装置(東京都水道局と共同特許出願中)

厚生労働省が定めた「水道水水質基準」「快適水質項目」の基準値をクリアする揮発性有機化合物(VOC)、遊離炭酸の除去装置「エアシス」

より安全で安心できる美味しい水の条件を、厚生労働省は定めています。地下水や河川水を水源とする水道水には、揮発性有機化合物や遊離炭酸など人体に有害な物質が含まれている場合があります。
これまではこれらの有害物質を除去するために、巨大な装置とそれを動かすための膨大なエネルギーや薬剤が必要でした。そのため、建設費用はもとより、ランニングコスト、メンテナンスなど多くの問題をかかえていました。
ナガオカでは、これらの問題を一気に解決できる装置を東京都水道局と共同で開発。空気と充填剤と活性炭だけで有害物質を99%以上除去することで、安全で美味しい水を低コストで提供できるようにしました。

  • 省エネルギー

    • ●ブロワ空気量(気液比 A/W)=20で汚染物質を99%以上除去します。(基準値以下まで除去可能)
    • ●1回の処理で目標値まで処理が可能です。
    • ●カラム内空気を循環させることにより、外気温度の影響が軽減できます。(空気の循環で温度が一定)
    • ●電気消費量が従来装置に比べ60%削減できます。(当社調べ)
  • 省スペース

    • ●汚染空気を活性炭で処理後、ばっ気用空気に再利用できるため附帯設備が不要になり、設置面積を抑えることができます。
  • エアシスの構造

    エアシスの構造
  • メンテナンスが容易

    • ●無薬注処理・自動運転のため維持管理がしやすく、低コストで安定した処理性能を発揮します。
  • 環境に優しい

    • ●カラム内の活性炭素で空気を浄化。無排気で有害物質を除去できますので、周辺環境への悪影響がありません。