2016/09/15 ケミレスによる「露天採掘場跡地坑水を用いた重金属等除去試験」受注のお知らせ

株式会社ナガオカ(本店:大阪府貝塚市、代表取締役:三村 等)は、2016年8月9日、国立研究開発法人日本原子力研究開発機構(以下、機構という)人形峠環境技術センター発注の標記試験を受注し、9月9日より試験を開始いたしましたのでお知らせいたします。

1.実証実験の概要
機構では、ラジウム・鉄・マンガン・ヒ素を含む抗水の水処理を行っていますが、将来に向けて効率的な坑水処理のシステムを構築するため、溶解性鉄等の濃度が高い露天坑水の処理実証実験を当社の「超高速無薬注生物処理装置『ケミレス』」(※)を用いて行います。
薬品をできるだけ用いず、二次廃棄物の発生が少ない水処理装置を機構構内に設置して露天坑水の連続処理を行い、鉄、マンガン、ヒ素の除去効果を確認します。
また、薬品無添加ではこれまで確認できていない、「ラジウムの除去効果」を確認します。

(※)当社の超高速無薬注生物処理装置「ケミレス」は薬品を用いず、地下水中の鉄、マンガン、アンモニア態窒素などを、接触酸化と生物処理を用いて超高速処理で除去する水処理装置です。
 

2.試験期間
自:2016年9月~ 至:2017年3月

以上