2016/04/18 東京都水道局との共同開発による「省エネルギー型充填塔式気散処理装置(エアシス)」の実施契約締結

株式会社ナガオカ(本店:大阪府貝塚市、代表取締役:三村 等、以下「ナガオカ」)は、東京都水道局と「省エネルギー型充填塔式気散処理装置(エアシス、以下「エアシス」)」の共同開発を行い、2016年3月25日、ナガオカによる販売開始に関する実施契約を両者間で締結しました。

 本開発は、当社の土壌汚染水処理用VOC気散処理装置「VSAP(ブイサップ)」を基本技術とした、省エネルギー・省スペースによる地下水のVOC(揮発性有機化合物:トリクロロエチレン等、以下「VOC」)の飲料基準値までの除去技術の開発を東京都水道局とナガオカが共同研究で行ったものです。本研究では、新たに低濃度VOCにも適応した処理装置の共同開発を行い、実証実験で除去性能と汎用性を確認いたしました。本研究成果をもって、東京都水道局とナガオカで共同特許を出願中です。さらに、当社は独自で、遊離炭酸除去性能についても確認しました。

 VOC除去の既存技術では、大容量処理の場合、設備の大型化とエネルギー消費量の増大が課題でしたが、「エアシス」は、省スペース・省エネルギー化を最大化し、大幅なコスト削減を実現しました。その性能は、VOCや遊離炭酸などの汚染物質を99%以上除去、難しいとされる水道法水質基準超過の低濃度VOCも0.001mg/ℓ(水道法水質基準値の10分の1)まで除去し、運転に必要なエネルギー量の60%削減(当社実証結果試算による)を実現しました。

 実施契約締結を契機に、VOC対策・遊離炭酸の除去を必要とする国内の水道事業体や民間工場への「エアシス」の拡販を推進し、当社の水関連事業における新しいマーケット拡大に努めます。

【製品・技術に関するお問い合わせ】
営業本部第3営業部   木戸   Tel 0725-21-5752
開発エンジニアリング部 柳本   Tel 0725-21-5739

【その他お問い合わせ】
管理本部管理部     久保   Tel 0725-21-5751

.

【エアシスカタログ】


上のPDFアイコンをクリックすると別ウィンドウにて、PDF形式の記事をご覧いただけます。
PDFファイルをご覧いただく為には、Adobe Reader(R)が必要です。
(ファイルがうまく開かない場合は、右クリックでファイルを保存して下さい。)