2018/06/25 ベトナム飲料大手 ハノイビールより超高速無薬注生物処理装置「ケミレス」を用いた浄水処理施設更新工事の受注について

株式会社ナガオカ(本店:大阪府貝塚市、代表取締役:梅津泰久)は、2018年6月21日に、予てより交渉を重ねておりましたベトナム飲料大手「HANOI BEER ALCOHOL BEBERAGE JOINT STOCK CORPORATION」(以下、「ハノイビール」という。)より、超高速無薬注生物処理装置「ケミレス」による浄水施設更新工事を受注致しましたので、お知らせいたします。

1.プロジェクト概要

事 業 名: ハノイビール Hung Yenビール工場 浄水施設更新
工事場所: Road 206 Pho Noi A Industrial Zone Trung Trac ,Vam Lam,Hung Yen
工事概要: 地下水浄水施設更新

(超高速無薬注生物処理装置(ケミレス)×1基、急速ろ過機×1基、付属機器1式)
(処理水量 日量1,200m3)

2.採用の背景と今後の展開

 ハノイビール Hung Yenビール工場の地下水は、高濃度の鉄(28.0mg/L)、マンガン(1.76mg/L)を含んでおり、ビール生産用水として使用するため、大量の酸化剤を注入し、その管理が複雑かつコスト高となっていました。
 今般、設備を更新するにあたり、薬品を使用せず、高速処理が可能であり、一般的な方法に比べ建設費・維持管理費を低減する超高速無薬注生物処理装置「ケミレス」の優位性が認められ、採用に至りました。
 株式会社ナガオカは、本技術を民間企業へも浸透させ、ベトナム水処理事業の拡大に注力してまいります。

以 上