2015/07/31 中小企業海外展開支援事業-普及・実証事業-に採択

ナガオカは国際協力機構(JICA)が実施する、中小企業海外展開支援事業~普及・実証事業~(以下、「普及・実証事業」)に「水道水質改善のための薬品を使わない「ケミレス」地下水処理システム に関する普及・実証事業」と題した提案を行い、この度採択されました。

そのため、ナガオカは平成27年7月22日に本事業のカウンターパートとなるハノイ市水道公社と打合せを行いました。ナガオカは本事業を通して、ベトナム社会主義共和国ハノイ市の浄水場に、超高速無薬注生物処理装置「ケミレス」を導入し、地下水に含まれる高濃度の鉄、マンガン、アンモニア態窒素を薬品を使わずに除去します。本事業を通して始めてベトナムにケミレスを導入することで、ケミレスがベトナムの水問題に貢献できることを実証し、ベトナムにおけるビジネス展開を進めてまいります。

※中小企業海外展開支援事業~普及・実証事業~とは
普及実証事業は中小企業等の製品・技術が途上国の開発に有効であることを実証するとともに、現地での適合性を高め、普及を図ることを目的とした事業です。普及・実証事業の審査・採択は、優れた製品・技術等を有する中小企業からの提案について、開発途上国の課題解決への貢献、ビジネス展開の実現可能性の観点から、外部有識者等の審査委員によって行われます。採択された提案については契約交渉を経て提案企業にJICAが調査事業を委託(上限金額:1億円)します。
http://www.jica.go.jp/sme_support/index.html