2019/11/15 OleflexTM Reactor Internals受注のお知らせ

本日、「大口受注に関するお知らせ」として開示いたしましたとおり、株式会社ナガオカ(以下、当社という)は、欧州の石油化学メーカーより、OleflexTM Reactor Internalsを5,500千ユーロ(約660百万円)で受注いたしました。

1.プロジェクト概要

プロジェクト名: UOP Oleflex 新設プロジェクト
製品     : Oleflex本体フルセット

2.採用の背景と今後の展開

当社は、世界的なプロセス・オーナーである米国のUOP社の OleflexTM Reactor Internalsを製造して30年余りの老舗メーカーであり、品質についても独自の検査要求を持つことにより、高度な品質を担保し続けており、UOP社をはじめ、世界のプロセス・オーナーからの信頼を得ております。

今回受注したOleflexTM Reactor Internalsは、UOP社のプロセスで「プロピレン※」を製造する機器です。現在、プロピレンの需要が高まってきており、世界中の石油化学メーカーで新規投資が活発化しています。世界各地で新規プロジェクトが計画されており、当社は、世界のプロセス・オーナーからの信頼あるメーカーとして、受注の拡大に注力してまいります。

尚、当該案件は、2019年11月8日公表の「通期連結業績予想の修正に関するお知らせ」において、記載のあった受注見込みの大口案件であり、当該案件受注が2020年6月期の業績予想に与える影響はありません。

※ プロパンやイソブタンから精製され、プラスチックや化学繊維等の合成樹脂や石油化学製品の基礎原料等に使用されます。

以上