2017/02/16 タイにおけるJICA「中小企業海外展開支援事業~案件化調査~」にケミレス浄水技術が採択されました

2017年126 日、当社が提案する「地方部における超高速無薬注水処理装置「ケミレス」の浄水技術を用いた安全で安心な給水事業の案件化調査」(タイ)が、国際協力機構(JICA)の「中小企業海外展開支援事業~案件化調査~」(※1)に採択されました。

タイでは地方での水のニーズが年々増加する一方、昨今の気候変動による干ばつの問題などもあり、安定した水資源の確保が課題となっています。給水設備が存在しない住民は約825万人存在しているとも言われています。河川から離れた地域では地下水が重要な水源となっていますが、マンガンやヒ素など人体に有害とされる物質が基準値以上含まれる地下水も多いのが現状です。

当社の「ケミレス」は、地下水に含まれる鉄・マンガン・アンモニア態窒素・ヒ素等を薬品を使わず高速で処理できる装置(特許取得済)で、国内外で50件以上の導入実績を持ちます。現在ベトナムで「ケミレス」を用いたJICAの「普及・実証事業」を実施中のため、今回の案件化調査では、ベトナムでのノウハウも活かし、タイで「ケミレス」により地下水を浄化し安全な水を供給することをめざします。タイ地方水道局(PWA)と協力し、タイの地方部の水のニーズと課題を調査するとともに、パイロット試験機を現地の浄水場に設置し性能を確認する予定です。

       

(※1)この調査は、我が国の中小企業を対象とした「中小企業海外展開支援事業~案件化調査~」として実施されます。 案件化調査は、途上国の開発ニーズと日本の中小企業の優れた製品・技術等とのマッチングを行い、製品・技術をODA事業に活用するための 情報収集・事業計画立案等を支援することを目的としたもので、2012年度から実施されており、2016年度第2回分は昨年9月に公示が行われました。 150件の応募のうち36件が採択され、今後の契約交渉を経て契約に至ったものから、順次調査を実施します。
参考:(プレスリリース)案件化調査2016年度第2回公示の採択結果について
URL:https://www.jica.go.jp/press/2016/20170130_01.html

          【製品・技術に関するお問い合わせ】
           環境営業部            西村   Tel 0725-21-5752
          【その他お問い合わせ】
           総務部 広報秘書課        久保   Tel 0725-21-5751