2015/08/26 JICA課題別研修員の受け入れ

株式会社ナガオカはJICA北海道、北海道国際交流・協力センターおよび札幌市水道局が新興国への技術協力の一環として実施している「上水道施設技術」のJICA課題別研修に協力し、8月26日、新興国(9カ国)から水関連事業に携わる研修員11名を当社に迎え、取水や水処理に関する技術や製品などを紹介しました。

7月15日に引き続き、今年2度目のJICA課題別研修では「地下水・伏流水の取水技術と水処理」を主要テーマとし、

 1)当社概要と事業分野
 2) スクリーンと地下水取水技術
 3)「HiSIS」高速浸透取水装置
 4)「ケミレス」超高速無薬注水処理装置
 5)「エナレス」無動力、無薬注ダムろ過装置
 6) ナガオカの水ビジネス世界展開

についてプレゼンテーションを行いました。

また、当社貝塚工場で「ナガオカスクリーン」の製造過程や、「ケミレス」のデモ機で設備概要の説明などを行い、当社技術・製品の特徴や適用性などを紹介しました。

 この取り組みは今年で5年目となり、今回も若手社員が中心となって研修を運営し、当社技術や製品の紹介のみならず懇親会も開催し、研修生のみなさんと自由な意見交換を行うなど国際交流も図りました。
今後も当社は、世界中の水不足で悩む新興国に、安全・安心・持続的な水の供給に貢献をしていきたいと思います。



上のPDFアイコンをクリックすると別ウィンドウにて、PDF形式の記事をご覧いただけます。
PDFファイルをご覧いただく為には、Adobe Reader(R)が必要です。
(ファイルがうまく開かない場合は、右クリックでファイルを保存して下さい。)