2016/11/15 「2016 京都水道展」に出展しました

株式会社ナガオカは、2016年11月9日から11日に日本水道協会全国会議に併設して開催されました「京都水道展」(日本水道工業団体連合会主催)に参加いたしました。

「京都水道展」には水道産業界を代表する企業123社が出展し、最新の技術、製品や管理システムなどを紹介しました。来場者は約3000人で、当社ブースにも海外からのお客様も含め、約400名がお立ち寄りくださいました。当社は、従来の高効率で環境に優しい地下水取水技術・地下水処理技術・海水取水技術に加え、新規開発されました「ヒ素除去技術」、「VOC・遊離炭酸除去技術」を紹介し、当社の技術力をPRしました。

<主な出展内容>
・超高速無薬注生物処理装置「ケミレス」
・省エネルギー型充填塔式気散処理装置「エアシス」
・高効率ヒ素除去技術
・ナガオカスクリーンを用いた取水並びに施工方法
・高速海底浸透取水システム「ハイシス」

また、全国会議の中の水道研究発表会では、米国・カリフォルニア州での「接触酸化処理による地下水中の六価クロム除去」および日本国内での「接触酸化法を用いた第一鉄添加によるトンネル湧水中からのヒ素除去」の実証実験について技術発表を行い、高い注目を集めました。

 

ナガオカブースへご来場いただきました皆さま、ありがとうございました。これからも当社は、独自の技術・製品を通じて、安心安全な水の供給に貢献できるよう努力してまいります。