2014/09/29 ベトナム・ハノイでの展示会に出展し当社の水関連技術を紹介

2014年9月15日から19日にかけて、ハノイ土木大学・イギリスのLoughborough大学・ ベトナム上下水道協会の共催で、37th WEDC International Conference & Exhibitionが開催されました。 当社はこのイベントのスポンサー企業として展示会に出展し、当社の水関連技術を紹介しました。

この展示会には約30の国と地域から参加し、上下水道分野における政策や取組みを共有することを目的として、約500名の専門家が参加しました。 開幕式には、ベトナム建設省副大臣(兼上下水道協会会長)をはじめ、ベトナム文部省代表、土木大学学長、多くの水道公社社長、学者及び海外代表も集まり、当社の三村社長はスポンサー企業の代表としてスピーチを行いました。

 当社ブースには、ベトナム国の資源環境省、建設省、水道公社、コンサル企業から、そして日本の協力会社、ベトナム支店等の方々にご訪問頂き、当社の技術並びに海外展開の実情を紹介させていただきました。さらにはベトナムテレビ局からの取材も受け、現地における当社技術に対する関心の高さを実感しました。

 展示会の開催中に、当社はハノイ水道公社と実施しているTuong Mai浄水場でのケミレス実証実験の中間報告会を行いました。
 実験開始直後から順調に運転を続けており、ハノイ水道公社も驚くほどの性能を発揮しています。 当社は実際のプロジェクトへの導入に向けて、引続きハノイ水道公社と協議を進めてまいります。
 
展示会への出展を通して、ベトナムのみならず、途上国を中心に多くの国の方に当社の技術を紹介させていただきました。
今後とも世界の水問題の解決に向け、会社を上げて努力していく所存です。