2014/06/09 IWA2014にて当社'エナレス'最優秀賞受賞

2014年6月のSingapore Water Week期間中に開催されたIWA (International Water Association:国際水協会) 2014 Project Innovation Awardsにおいて当社'エナレス'が東アジア地区のSmall Projects 部門最優秀賞を受賞致しました。
'エナレス'はダム水利用時の様々な課題(藻類の発生による異臭味、底泥の鉄・マンガンの溶解等)を解決する当社独自の技術です。
特徴としては、ダムとの水位差を利用した全く電力を使用しない環境にやさしい表流水前処理システムになります。
更に当社のケミレス、スクリーン技術を応用しており、薬品を一切使用しない生物処理を採用しています。
当該技術は中国長興県において日量1万m3のダム水処理に採用されていましたが、技術革新性が改めて評価され今般の受賞に至ったものです。
当社の受賞は2010年、2012年に引き続きの世界初三期連続受賞となります。
式典はIWA 現会長Dr. Daigger/同次期会長Dr.Kroiss/環境省・谷津事務次官含め世界の水関連企業の上席者御列席のもと挙行され、盛大な雰囲気の中での受賞式となりました。
当社は今後も世界規模で懸念される水不足への対応に向け、当該技術の一層の普及に勤めるとともに、最適ソリューションの開発・販売を志し、顧客満足度向上に勤める所存でおります。