代表取締役社長 梅津 泰久

Each and every effort for CUSTOMERS!

すべてはお客様のために!

ナガオカは、世界中の人々の生活に欠かすことのできない「水やエネルギー」を生産する設備を、「地球環境にやさしい技術」で製造し、社会に貢献しています。

水事業では、地下水を効率的に取水する技術・製品やヒ素・鉄・マンガン・アンモニア態窒素等不純物の含まれた地下水を薬品で処理するのではなく、空気を用いた接触酸化と生物処理だけで、超高速で取り除く水処理装置“ケミレス”を提供しています。“ケミレス”は、「地球環境にやさしい技術・製品」として評価され、世界中に広まりつつあります。また、地下水に含まれる揮発性有機化合物、遊離炭酸を除去する“エアシス”を東京都水道局と共同で開発し、土壌汚染対策用に応用した製品が、ベンゼン除去対策用として初受注に至りました。
エネルギー事業では、石油精製や石油化学関連プラントで使われる重要機器の1つである“スクリーン・インターナル”を製造・販売し、65カ国以上に納入しています。当社は、世界中で数社に限定されている認証サプライヤーの1社であります。

当社グループは、このたび2017年6月期通期連結業績予想の修正を発表し、上場来2期連続赤字という厳しい状況にあります。この状況を真摯に受け止め、水事業においては、マーケットの絞り込みと体制の強化、価格競争激化のエネルギー事業においては、過剰となっている国内外工場の生産能力適正化、財務面では資本の充実等の施策を考え、改善に取り組む所存です。

これからもわが社の企業理念である、「すべてはお客様のために」、すなわち“Each and every effort for CUSTOMERS!”を忘れずたゆまぬ努力をしてまいります。

代表取締役社長 梅津 泰久